山形の郷土料理 もちろん、お勧めのお酒にも大満足です

孟宗竹料理を食べたくて宿泊しました。
期待通りに、色々な料理が満載で、味もよく、おいしく食べることができました。
若旦那さんのお酒談義も聞かせていただき、とても楽しく勉強になりました。
もちろん、お勧めのお酒にも大満足です。
若女将さんや他のみなさんにも感じよく応対していただきました。また違う季節に、違う料理を目当てに、泊まりに行けたらと思います。

【宿泊プラン】
【基本プラン】地産地消お料理で体も嬉しい♪部屋食または個室(2食付)
2名利用時 11,025円/人
【期間】2009年07月10日〜2014年01月31日



海川山、畑に田んぼ。豊富な食材のおかげで食べるものに事欠きません。
つかさや主人が目利きする庄内は由良漁港から水揚げされた新鮮な魚介類。
若旦那が自らの足で農家に出向き頂いてくる野菜。
長年この地で培ってきた女将が調理する上品な料理の数々。
そこに若女将を中心としたおもてなしの心でご提供いたします。
旅館の女将が考案した「おかみのおへぎ」。
湯田川の旅館での共通のメニューです。
おへぎ料理3品の郷土料理も加わり、湯田川に来たなぁってしみじみ感じて頂きます。



湯田川温泉 つかさや旅館 
柔かに包み込む湯田川の湯。日本海と山々の豊かな食材が彩る湯田川の膳をご堪能あれ。
湯田川温泉 山形県鶴岡市湯田川乙52

【お料理】
〜山形牛サーロインステーキ(120g)を食す〜
+3,000円で自然豊かな環境で育った山形牛をお召し上がり戴けます。
ご希望の方はご予約時にお申し付け下さい。
山形県・庄内地方は食材の宝庫です。四季を通して途切れることの無い旬の美味しいところを、魚を捌いて35年の主人と庄内の食材と30年向き合ってきた女将の作る湯田川の膳をご堪能ください。

【温泉】
柔らかい肌触りの優しい湯田川温泉
毎分約1000リットルと豊富な湧出量を誇る硫酸塩泉。浴槽の温度は41.5〜42℃。熱すぎずゆっくりと御入浴いただけるほどよい温度です。温泉水に含まれる硫酸イオンは、体内に酸素を取り込む作用、脳波のアルファ波を引き出す作用があり、身も心もリフレッシュします。古都・鶴岡の奥座敷と呼ばれる湯田川温泉は、庄内三名湯のひとつに数えられ、豊かな自然と人情味あふれる湯の里として知られております。

山形の郷土料理 基本的に京風なのかな?という感じの上品な味付けで、山形産のつや姫との相性抜群!

2泊でお世話になりました。
小さい子供がいたのでご迷惑をおかけしたと思いますが、女将さんも仲居さんも本当に優しいいい方たちで、笑顔でずっと接していただきました。
アメニティに関しては持ち込みしないとダメかな、と思いましたが、ややぬるめのお風呂は子供も喜ぶ優しいお湯でした。
個人的に30分くらいお湯に浸かっていられるくらいでした。
食事は、8000円のプランでしたが、文句なしでした。
基本的に京風なのかな?という感じの上品な味付けで、山形産のつや姫との相性抜群!
旬の岩牡蠣も出していただき、本当に満足しました。
また山形に行く機会があれば、ぜひお世話になりたいと思います。

【宿泊プラン】
☆お勧め♪女将推薦『たみやプラン』〜旬な厳選食材!
2名利用時 12,750円/人〜13,800円/人
【期間】2013年09月05日〜2014年03月31日



【女将お勧め】【源泉かけ流し】【郷土料理】【旬な食材】
お食事は地元産の食材を、一番美味しくいただける季節に、100%手作りでご用意いたしております。
そのため、季節により食材・メニューが変わることがございますがいつでも「旬な食材」のお料理をご提供いたします。
例えば―春には、採れたて孟宗・山菜。夏には、岩がき。秋には、栗ご飯・はたはた・きのこ料理。冬には、きりたんぽや鍋料理・・・。
デザートも全て手作りです!!




たみや旅館
◇庄内海の幸と郷土料理))彡大正の面影残るお部屋とかけ流し温泉♪
湯田川温泉 山形県鶴岡市湯田川乙15

【お料理】
庄内浜の魚、地場野菜、地物の食材を使用した料理が自慢です。 
またここでしか味わえない郷土料理もありますし 希少な伝統野菜と生産者こだわりの旬の食材は安心、安全なものを使用し調理しています。
たみや契約栽培で生産される食材は他ではない、おいしさがあります。

【温泉】
開湯1300年庄内三名湯
和銅5年(1300年前)古都・鶴岡の奥座敷と呼ばれる湯田川温泉は、庄内三名湯のひとつに数えられ、豊かな自然と人情味あふれる湯の里として知られています。