年間20万人が利用する日帰り温泉「あったまりランド深堀」がリニューアルオープン

11月2日に椛蜷ホ田町地域振興公社が運営する日帰り温泉施設「あったまりランド深堀」が、総工費1億5000万円をかけてリニューアルオープンしました。



山形県北村山郡大石田町にある日帰り温泉施設「あったまりランド深堀」は1993年8月にオープンし、毎年20万人が利用し、20年間で470万人が訪れている人気のある日帰り温泉です。

4階にある掛け流しの大浴場には「あつめ」と「ぬるめ」の2種類の浴槽があり、眼下に見える最上川を一望できる眺望の良さも人気の理由の一つで、サウナも併設されています。

別館には掛け流しの露天風呂もあり、岩露天風呂になっていてワイルドな雰囲気があります。

大石田温泉は単純泉で、きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童や慢性婦人病に効能があります。
入浴料金は大人350円、小学生150円で、定休日は毎月第4火曜日になっています。

お食事処『さくら』では、入浴後に手打ちそばやラーメン・うどん・定食などが食べられます。
一番の人気メニューは地元産のそば粉を使い、最上川の自然水で打ったつなぎなしの十割そばです。

宿泊設備もあって、宿泊すると2日間日帰り温泉施設の大広間と温泉が無料で利用できます。

入浴料金は大人350円、小学生150円で、定休日は毎月第4火曜日になっています。
営業時間は
4月〜9月:午前6時30分から午後10時(受付は午後9時30分まで)
10月〜3月:午前8時から午後10時(受付は午後9時30分まで)

近くには有名な大石田そば街道があり、13軒のお店が軒を連ねていますので、お昼にはぜひ訪れてみてください。
大石田は玄そばの産地で、生産量は山形県内でもトップクラスなのです。

隠れたおいしいおそば屋さんと言われ、地元のお客さんが多いのが「そば処 なんば」で、つゆをつけずに食べても、そばの風味で食べる事が出来てしまうほどのそばです。


あったまりランド深堀「虹の館」
山形県北村山郡大石田町大字豊田884-1
アクセス:
JR奥羽本線大石田駅より車で5分
東北中央自動車道東根ICより30分
JR山形駅から47km